【as】の意味と使い方【英語初級フレーズ】

英語で頻繁に使われる「as」ですが、いまいち使い方が難しい単語です。みなさんは正しく使えていますか?英語の初心者脱出のため「as」の意味と使い方をマスターしましょう。

また簡単な単語のas」ですが、うまく使えると、たいへん便利で周りからも英語ができると思われやすい単語です

そんな「as」の様々な使い方と意味を説明します。

as】〜と同じように(類似)

as 〜asで 〜と同じようにを表します。

A as well as B.  AはBと同じぐらいよい。 

A as far as B. AはBと同じぐらい遠い。

A as short as B. AはBと同じぐらい短い

【as】〜とき、〜しながら(瞬間、継続)

As I back home 家に帰った時。

このときのはWhenもよく使われますが、asはより瞬間の意味合いがあります。

【as】 〜として(立場、上行)

I work it as a project leader. 私はプロジェクトリーダーとして、働きます。

I come here as a teacher.  私は先生としてここに来た。

【as】〜なので(理由)

asはsinceと同様に理由として使います。この場合asは文章の最初に使います。

As it rainy today, We will go shopping. 今日は雨なので買い物に行きます。

【as】〜だけれど(否定形)

Butと堂々の反対の意味でも利用されます。

Child as she was, she is intelligent. 彼女は子供だけれども知性的です。

その他のよくある【as】の使い方

as soon as possible できるだけすぐに

As you know, ご存知のように

as is そのまま

このようにasの使い方は非常に沢山存在します。

最後に

as」の使い方が少しは理解できたでしょうか?うまく使えるようになると良いですね。

少しでもみなさんの参考なればと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です