【会話に便利】「somehow」の使い方

会議でよく「somehow」を使う外国人が多いです。一方、日本人はあまり「somehow」使いません。

覚えておくと会話にとてもに便利な「somehow」について紹介します。また簡単な単語ですので、すぐに覚えることが可能です。

Somehowの意味

somehow」には2つの意味があります。二つの意味がだいぶ異なるので注意しましょう。

1.なんとかして、どうにかして 〜する

一生懸命頑張って何かをするという意味があります。困ったが何とかやるたい時に使えますね。ビジネスでは多く遭遇するかと思います。

I somehow finish my work.

無理な仕事を何とかしてやる。

2.なぜか(理由はよくわからないが)

こちらはビジネスではあまり使わない方が良さそうですが、日常会話ではよく使いそうですね。

どちらも文の最初や終わりに使用しますが、文の最後につく場合の方が多いように感じます。

Somehowの例文

1.なんとかして、どうにかして 〜する

Somehow go to school.

どうにかして学校に行く。

somehow I have finished to get the job done.

何とかして仕事をやり遂げることができた。

2.なぜか(理由はよくわからないが)

somehow the time passed. 

なぜか時間が過ぎました。

Somehow I like you.

なぜかあなたが好きだ。

Donald Trump tweet is somehow cause for outrage.

ドナルドトランプのtweetはどういうわけか怒りの原因です。

便利な「somehow」を使ってみよう

somehow」は若干二つの意味があって紛らわしいですが、とても日本人的な会話には、使いやすい言葉ではないでしょうか。

ぜひ「somehow」を英会話で使ってみましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です