ランニングで携帯、小物入れは【フリップベルト】で決まり

ランニングでスマホや鍵など、ちょっとしたものを持ちながら、走りたい場合があります。どのようにものに収納しますか?

走りに適した入れ物を選ぶのはなかなか迷います。

そんな時は海外でも人気の「フリップベルト」がおすすめです。ランニングでの小物入れに先的なのフリプベルトの素晴らしさを紹介します。

 

 

走りに最適な小物入れはなかなか無い

私はいつもランニングの時は、車の鍵とタイムの記録のためにスマホを持って走っていますます。

落とさないようにしながら、走るためのちょうどよい入れ物を探していたのですが、なかなか良いものが見つかりませんでした。

以下は私が試行錯誤した一般的な小物入れ。

ポシェットの場合

ポシェットは荷物もたくさん入って良さそうですね。荷物の入る量は問題ありません。ただ走るスピードが遅い時は良いですが、スピードを上げると、ポシェットは上下に揺れます。

この振動とても集中して走れませんでした。また上下に揺れることで、ベルトが刺激して、腹痛が起こったり、腰が擦れることもあります。

アームポーチの場合

アームポーチを利用すると、スマホを肩につけて走ることができます。アームポーチはスマホの画面が操作もしやすいです。ただし、この場合はどうしても、片方の肩だけ負荷になり、走りにくいと感じる人も多いです。私も両腕のバランスがくずれる感じが気になり、使用をやめてしまいました。

ランニングリュックの場合

ウルトラマラソンなどフルマラソン以上の長距離を走る場合には最適です。荷物はたくさん入り、飲み物や雨具等も十分に入れることができます。また走りやすさも兼ね備えています。ただしマラソンや練習では、ここまではの大きさは必要ありません。

このように、いろいろ探していたうちに、私に最適だったのが、これから紹介する「フリップベルト」でした。

フリップベルトのメリット

フリップベルトは以下の点で、とってもオススメです。

おすすめポイント
  • フィット感(振動がまったくない、走りやすい)
  • 収納量が多い(腰回り一周使える)
  • オシャレ(カラフルな10色のラインナップ)

フリップベルトのフィット感は素晴らしいです。この中に入れたものは、全く振動しません。そのため走る時に邪魔になることがなく、荷物が入っていることも忘れてしまうほどです。

また素材柔らかく負担も少ないです。もちろん走っていて、落ちるようなこともないです。

収納量は腰全体に入れることができるため、思ったより、たくさんの物を入れることができます。スマホ、イヤホン、鍵、小さい財布など、かなりの数入れることも可能です。

また、最後に重要な見た目をとてもオシャレです。カラーも10種類と豊富なためランニングシャツに合わせて、好みの色を選ぶことが可能です。

フリップベルトのサイズの選び方に

フリップベルトはかなり伸縮しますので、柔軟に利用することができます。若干サイズが大きめです。下記のサイズ目安に購入しましょう。

またサイズに迷ったら、小さめを選択することをおすすめします。

  • サイズ:XS、S、M、L、XL,
  • サイズ目安(ウエストサイズ)
  • XS(56〜65cm)
  • S(65〜74cm)
  • M(74〜81cm)
  • L(81〜89cm)
  • XL(89〜97cm)

ちなみに私は男性で、標準のウエストですがSサイズでも十分です。

公式ページ

https://flipbelt.jp

 

最後に

ランニングで、ちょっと小物を持って走りたい人のために「フリップベルト」はおすすめです。機能や見た目も優れています。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です